英代表「10番」がデビュー戦でMOM! 英紙「最高の才能を披露」と大絶賛

2017年11月11日(Sat)17時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ルベン・ロフタス=チーク
イングランド代表のルベン・ロフタス=チーク【写真:Getty Images】

 現地時間10日にロンドンのウェンブリー・スタジアムでイングランド代表対ドイツ代表の親善試合が行われ0-0の引き分けに終わった。この試合で、イングランド代表に初招集された21歳のルベン・ロフタス=チークが背番号10をつけてデビューを飾りフル出場を果たしている。

 ロフタス=チークはチェルシー下部組織出身の若手有望株。チェルシーU-19在籍時にUEFAユースリーグ優勝を果たし、2016年のトゥーロン国際大会ではイングランドの優勝に貢献している。U-21イングランド代表として背番号10をつけていた選手が、A代表でも背番号10を身につけた。

 英紙『テレグラフ』はタイトルに「イングランド代表デビュー戦で最高の才能を披露した」とつけて称賛。英紙『インデペンデント』も「イングランド代表の未来が見えた。ロフタス=チークがもっと早くここにいてもおかしくなかった」と報じるなど、高評価を受けている。

 また、英紙『スカイスポーツ』はロフタス=チークにチーム最高評価となる10段階中「8.0」の採点をつけた。寸評では「まさにMOM(マン・オブザ・マッチ)。疑う余地はない。イングランド代表で最も創造的な選手だった」と大絶賛している。現地時間14日のブラジル戦でも起用される可能性はありそうだ。

【了】

新着記事

↑top