ミラン、EL得点王はセリエA無得点…。「もっとチャンスが欲しい」とA・シウバ

2017年11月24日(Fri)18時25分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

アンドレ・シウバ
アンドレ・シウバ【写真:Getty Images】

 ミランのFWアンドレ・シウバは、現地時間23日に行われたヨーロッパリーグ(EL)のオーストリア・ウィーン戦で2ゴールを挙げた。だが、国内リーグでは苦しんでおり、「もっとチャンスがほしい」とこぼしている。伊メディア『スカイ』で語った。

 今年夏にミランの一員となったアンドレ・シウバは、予選も合わせるとELで8ゴールを決めている。本大会6得点は、ゼニトのエミリアーノ・リゴーニと並んで大会得点ランク・トップタイという数字だ。

 だが、セリエAではいまだ無得点。ミラン不振の原因の一つと言えるだろう。

 アンドレ・シウバはオーストリア・ウィーン戦を終えたあと、「うれしいよ。リーグ戦でももっとチャンスをもらえたらと願っている」とコメントを残した。

 実際、アンドレ・シウバはセリエAだと出番が限られている。先発はわずか3回で途中出場が多い現状だ。ただし、セリエAに367分間出場しているのに対し、ELの出場時間は405分と大差はない。ミランファンとしては、セリエAでもELでの決定力を見せてほしいところだろう。

 なお、オーストリア・ウィーンに5-1で大勝したミランは、ELグループステージを首位で突破することが決定している。

【了】

新着記事

↑top