中島翔哉にフランスの名門2クラブが興味? ポルトガルで8戦6発と躍動

2017年11月28日(Tue)9時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

中島翔哉
ポルティモネンセで躍動する中島翔哉にフランス移籍の噂が【写真:Getty Images】

 夏にポルトガル1部のポルティモネンセへ移籍した元U-23日本代表MF中島翔哉が、早くも注目の的になっているようだ。

 仏紙『レキップ』は27日、フランス1部のボルドーとサンテティエンヌが中島の獲得に興味を示していると報じた。

 この2クラブは、25日に行われたポルトガル1部の第12節ポルティモネンセ対トンデーラにスカウトを派遣していたという。その試合で中島はペナルティエリア手前からのミドルシュートを含む2得点を記録し、スカウトたちに強烈な印象を与えたようだ。

 リーグ戦は12試合を消化し、中島はそのうち8試合にしか出場している。第5節のベンフィカ戦でデビューしてから8試合連続の先発出場、そして6ゴール2アシストを記録している。1試合2得点が2度あり、名門ポルトからもゴールを奪うなど、ポルトガル国内では注目を集める存在になっていた。

 現在の契約はFC東京からの期限付き移籍になっており、ポルティモネンセに中島の保有権は20%しかないという。だが、残りの80%を買い取るオプションがまもなく行使されるのではないかと『レキップ』紙は伝えている。

 ボルドーは昨季フランス1部で6位に入ったが、今季は13位と苦しんでいる。ジョスラン・グルブネック監督が率いるチームにはGKブノワ・コスティルやMFジェレミー・トゥラランといったフランス代表クラスのベテランから、抜群のスピードを誇るギニア代表のフランソワ・カマノ、数々の欧州の強豪から注目を浴びるブラジルU-20代表のマウコムといった伸び盛りのアタッカーまで多彩なメンバーが揃う。

 サンテティエンヌは元日本代表MF松井大輔の古巣としても知られ、オスカル・ガルシア監督に率いられて今季は8位につけている。こちらもフランス代表経験のあるFWレミ・カベラや、フランスU-21代表で破格の身体能力を武器にゴールを量産するFWジョナタン・バンバなど個性豊かなアタッカーが活躍している。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top