インテル、5発大勝で首位浮上。長友佑都は3試合出番なし、ライバルが得点関与

2017年12月04日(Mon)0時56分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

20171204_inter_getty
インテル大勝で首位浮上【写真:Getty Images】

【インテル 5-0 キエーボ セリエA第15節】

 現地時間3日に行われたセリエA第15節でインテルはキエーボをホームに迎え、5-0の勝利を収めた。DF長友佑都は出場していない。

 翌週にユベントスとの大一番を控えるインテルは、事前の報道どおり、一部のメンバーを変更した。長友のかわりに引き続きサントンが起用されたほか、センターバックにラノッキア、中盤にジョアン・マリオが入る。

 それでも、今のインテルの勢いは変わらない。立ち上がりから相手を圧倒すると23分に先制した。左サイドのサントンがドリブルで仕掛けてペナルティエリアに入ったところでシュート。これがGKに弾かれたこぼれ球をペリシッチがボレーで詰めて1-0とする。

 38分にはエースが相変わらずの決定力。ペナルティエリア右から右足のシュートをねじ込んでリードを2点とした。

 後半に入ってもインテルに陰りはない。57分、相手のミスでボールを奪ったペリシッチが自ら仕掛けてシュートを決めて3-0とすると、その3分後にはカンドレーバのクロスにセンターバックのシュクリニアルがヘディングで飛び込んで4点目を奪った。

 余裕のあるインテルは、75分にエースがお役御免でエデルと交代。77分には右サイドで出続けているダンブロージオが下がり、なかなかイタリアのサッカーに馴染めていないダウベルトを投入する。

 危なげない試合運びを見せるインテルは、アディショナルタイムにペリシッチがハットトリックを達成。5-0として試合終了を迎えた。

【得点者】
23分 1-0 ペリシッチ(インテル)
38分 2-0 イカルディ(インテル)
57分 3-0 ペリシッチ(インテル)
60分 4-0 シュクリニアル(インテル)
90+2分 5-0 ペリシッチ(インテル)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top