「W杯最強の組に入った」イラン代表は苦戦覚悟。スペイン&ポルトガルと同組に

2017年12月05日(Tue)14時20分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

アシュカン・デヤガー
イラン代表のアシュカン・デヤガー【写真:Getty Images】

 ロシアの首都モスクワにあるコンサートホール・クレムリンパレスで現地時間1日、2018年に開催されるロシアW杯のグループリーグ組み合わせ抽選会が行われた。この結果、イランはスペイン、ポルトガル、モロッコと同組のグループBに入っている。イラン代表のアシュカン・デヤガーも厳しいグループに入ったと感じているようだ。イランメディア『テヘラン・タイムズ』が報じている。

 スペイン代表は2010年W杯で優勝し、ポルトガル代表はEURO2016で初優勝。モロッコ代表も侮れないチームだ。ドイツやメキシコ、スウェーデンや韓国が入ったグループFを“死の組”と考えるところもあるが、デヤガーは「W杯の中で最強のグループに入った」と語り、グループBが最も難しいグループだと考えている。

 一方で「僕たちイランも良いチームだから倒すのは容易ではないだろうね」とコメントし、突破に向けて自信を見せた。2014年W杯では、優勝候補のスペインがグループリーグ敗退する波乱もあり、2018年W杯でも予想外のことが起こるかもしれない。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top