CLのGS史上最多306ゴール…17年ぶりに記録更新。1試合平均は3,19ゴール

2017年12月07日(Thu)9時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

20171207_ronaldo_getty
レアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

 2017/2018シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージで新たな記録が生まれた。

 現地時間6日、ヨーロッパ各地でCLグループステージ第6節が行われ決勝トーナメントに進出する16チームが決まった。今回のグループステージ96試合の総得点は306ゴールとなり2000/2001シーズンに打ち立てた292ゴールを上回りグループステージ最多ゴール記録となった。

 なお、グループステージの1試合平均得点は3,19だった。また昨季ボルシア・ドルトムントが21得点とグループステージ史上最多得点記録を達成したが、今季はパリ・サンジェルマン(PSG)が25得点で新記録を作り、リバプールも23得点を決め昨季のドルトムントを超えた。

 ちなみに、今季のグループステージで最も点数を取った選手はレアル・マドリー所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドで9ゴールである。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top