ハリルJ、明日E-1初戦。謎多き北朝鮮戦へ。伊東、三竿ら新戦力の活躍に期待【PR】

2017年12月08日(Fri)17時15分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ハリルホジッチ
日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督【写真:Getty Images】

 男子日本代表は9日、日本で開催されるEAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会の初戦で北朝鮮代表と対戦する。

 海外組とクラブW杯に参加している浦和レッズの選手を招集できないことに加えて、清武弘嗣、杉本健勇、西大伍など大会直前で負傷離脱者が続出している日本代表。

 それでも、E-1選手権は国内組にとっては来年6月に開催されるロシアワールドカップに向けた貴重なアピールの場であるだけに、DF初瀬亮、FW伊東純也、MF三竿健斗ら初招集選手やFW金崎夢生、MF大島僚太ら久しぶりに代表に復帰した選手たちの活躍に期待がかかる。

 対する北朝鮮は謎多きチーム。前回大会(旧名称の東アジアカップ)では1-2で敗れており、直近5試合の戦績では1勝1分3敗と相性の悪い相手でもある。また、MFリ・ヨンジ(讃岐)、DFキム・ソンギ(町田)、FWアン・ビョンジュン(熊本)といったJリーガー勢にも注目が集まる。

 なお、同日には韓国対中国の一戦も行われる。韓国代表にはGKキム・ジンヒョン(神戸)、DFチャン・ヒョンス(FC東京)、DFチョン・スンヒョン(鳥栖)といったJリーガーに加え、DFキム・ミヌ(元鳥栖)、DFキム・ジンス(元新潟)、MFチョン・ウヨン(元京都、元磐田、元神戸)、MFイ・グノ(元磐田、元G大阪)といったJリーグファンに馴染みのある面々も多い。

 韓国もロシアワールドカップ出場を決めており、日本と同様にE-1選手権は本大会への選手選考に向けて重要な大会となる。

 中国代表は若手主体のメンバーだが、2006年ドイツワールドカップで母国イタリアを優勝に導いた世界的名将のマルチェッロ・リッピ監督が率いる。韓国対中国も注目度の高い試合だ。

 試合は1枚のチケットを購入すれば2試合を観戦することができる。チケットの購入は以下のサイトから。

▼チケットの一般販売はこちら
チケットJFA
チケットぴあ
ローソンチケット
e+ イープラス

▼試合日程
【12月9日(土)】
16:30~ 韓国代表 vs 中国代表(味の素スタジアム)
19:15~ 日本代表 vs 北朝鮮代表(味の素スタジアム)

【了】

新着記事

↑top