浦和DFマウリシオ、Cロナらを抑えて“得点王”も!? 現時点で単独首位

2017年12月13日(Wed)19時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

マウリシオ
浦和レッズのマウリシオ【写真:Getty Images】

 UAEで開催中のFIFAクラブ・ワールドカップ(W杯)で、浦和レッズ所属のDFマウリシオが得点王に輝くチャンスもあるかもしれない。

 アジア王者として10年ぶりのクラブW杯出場を果たした浦和は、初戦となった準々決勝で開催国王者のアル・ジャジーラに敗れて準決勝進出を逃した。現地時間12日に行われた5位決定戦ではアフリカ王者のウィダード・カサブランカ(モロッコ)を3-2で下し、5位で大会を終えている。

 その勝利に大きく貢献したのがマウリシオ。前半18分に豪快なミドルシュートで先制点を記録したのに続き、後半にもエリア内にこぼれたボールを蹴り込んでチームの3点目を挙げた。この2得点により、現時点で大会の得点ランク単独首位に立っている。

 今大会の残り試合は13日に行われるアル・ジャジーラ対レアル・マドリーの準決勝と、3位決定戦、決勝の3試合のみ。この3試合のスコアラー次第では、マウリシオが単独あるいは他の選手と同点で得点王となる可能性もある。

 短期決戦で行われるクラブW杯では、得点王となる選手のゴール数がさほど伸びないケースも多い。過去に行われた13大会中4回は2得点の選手が得点王となっている。

 2試合を残すマドリーにはクリスティアーノ・ロナウドやカリム・ベンゼマなど強力な点取り屋もいるが、2試合を2得点以下で終えるのは決してあり得ないことではない。夏に浦和に加入してから公式戦16試合で1得点のみだったDFが世界大会の得点王となるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top