マンUから古巣復帰で復活したウインガー、マンCやアーセナルなどが争奪戦?

2017年12月19日(Tue)22時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ウィルフレッド・ザハ
クリスタル・パレスのウィルフレッド・ザハ【写真:Getty Images】

 クリスタル・パレスで活躍するコートジボワール代表MFウィルフレッド・ザハに対し、マンチェスター・シティやアーセナル、チェルシーなどが関心を示しているという。英紙『ミラー』が伝えた。

 C・パレスで頭角を現したザハは、2013年にマンチェスター・ユナイテッドへと移籍。伝説的指揮官であるサー・アレックス・ファーガソン氏が勇退前に最後に獲得した選手となった。

 しかしユナイテッドでは期待されたような活躍を見せられず、プレミアリーグでの出場は2試合のみ。カーディフ・シティへのレンタルに続いて古巣C・パレスへとレンタルされ、その後完全移籍の形で復帰することになった。

 だが、その後のC・パレスでの活躍により再び評価を高め、ビッグクラブからの関心を引きつけている。市場価値もユナイテッドが獲得した際の1500万ポンド(約22億6000万円)から、現在は4000万ポンド(約60億3000万円)前後にまで上昇しているという。

 シティはアーセナルとの契約満了が迫るチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得を狙い続けているが、パリ・サンジェルマンなどに奪われる可能性も考慮に入れ、代役としてザハに目をつけているとのこと。アーセナルやチェルシーも関心を示しているとみられ、複数のビッグクラブによる争奪戦となるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top