マンU期待の“スーパー17歳”が凄すぎる…。最初のプロ契約としては異例の高級取りに

2018年01月04日(木)11時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , ,

エンジェル・ゴメス
ユナイテッドに所属するエンジェル・ゴメス【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドに所属する17歳のU-18イングランド代表MFエンジェル・ゴメスが、最初のプロ契約としては異例の高給取りになったようだ。3日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

 先月、ユナイテッドとプロ契約を結んだゴメス。同紙によると、最初のプロ契約としては異例の週給17000ポンド(約260万円)という契約を結んでいたという。活躍次第でボーナスなどが上乗せされ、最大で週給25000ポンド(約380万円)に上昇するとのこと。

 昨年5月のクリスタル・パレス戦では、プレミアリーグ初の2000年代生まれ選手としてデビューを飾った。U-17W杯ではイングランドの初優勝に貢献。今季はユナイテッドの下部組織で10試合に出場し5得点3アシストを記録している。ドルトムントやバルセロナが関心を示した時期もあった。

 トップチーム初出場の試合で衝撃的なデビューを飾ったマーカス・ラッシュフォードは、最初のプロ契約で500ポンド(約8万円)から1500ポンド(約24万円)の範囲で契約を結んでいたとされている。その後、契約更新した際に週給25000ポンドに急上昇した。それに匹敵する週給を、最初のプロ契約で結んだゴメス。ユナイテッドの期待度の高さを窺い知ることが出来るだろう。

【了】

新着記事

↑top