ミラン、幻ゴール2つも…ボヌッチの移籍後初得点で2018年初戦は完封勝利

2018年01月07日(Sun)1時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

レオナルド・ボヌッチ
ゴールを決めたレオナルド・ボヌッチ【写真:Getty Images】

【ミラン 1-0 クロトーネ セリエA第20節】

 現地時間6日にセリエA第20節の試合が行われ、ミランはホームにクロトーネを迎えて対戦。

 試合開始して54分、コーナーキックからレオナルド・ボヌッチが頭で合わせてミランが先制。続く59分にも、コーナーキックからボールを繋いで最後にフランク・ケシエがゴールを決める。しかし、主審がビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)で確認した結果、判定が覆りノーゴールに。

 後半アディショナルタイムにもフリーキックからボヌッチがヘディングシュートを決めたが、直前にファールを犯したとして再びノーゴールの判定。それでも先制点となったボヌッチの移籍後初ゴールを守り切ったミランが1-0の勝利をおさめている。2018年初戦で勝利を飾り、ミランは公式戦3試合負け無しとなった。

【得点者】
54分 1-0 ボヌッチ(ミラン)

【了】

新着記事

↑top