ドルトのエースFW、北京国安も獲得に名乗り。広州恒大は98億円オファー

2018年01月09日(Tue)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

20171114_auba_getty
ボルシア・ドルトムントのピエール=エメリク・オーバメヤン【写真:Getty Images】

 ボルシア・ドルトムントに所属するガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンに新たな移籍先が浮上している。

 先日、中国『新浪スポーツ』が中国スーパーリーグ(CSL)の広州恒大が、そのオーバメヤンを夏に獲得することがすでに合意に達したと報じた。移籍金は中国の史上最高額となる7200万ユーロ(約98億円)だとされている。しかし独紙『キッカー』は、現時点では両クラブの間で交渉も合意も存在しないと伝えている。

 そんな移籍の噂が流れている28歳のストライカーに対し新たな移籍先として同じCSLの北京国安も候補として挙がっていると独メディア『Spox』が報じている。ドルトムントのハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは独紙『キッカー』の取材に対し「オーバメヤンに対する憶測にコメントする事はない」と話すのみにとどまった。

 度重なる規律違反でクラブとの関係が悪化しているとされるオーバメヤンだが昨年12月には2021年までドルトムント契約を延長している。中国からのオファーが続くオーバメヤンは果たして来季もドルトムントのユニフォームを着てプレーをしているのだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top