リバプールMF、リーグ無敗のマンC撃破の要因は「積極的プレス」。ホームで4点快勝

2018年01月16日(Tue)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20180116_emre-can_getty
リバプールのエムレ・ジャン(左)【写真:Getty Images】

 リバプールに所属するドイツ代表MFエムレ・ジャンがマンチェスター・シティ戦での勝利の要因を語っている。

 現地時間14日、リバプールはプレミアリーグ第23節でシティと対戦し4-3で勝利を収めた。ホームで4得点を挙げ今季リーグ戦無敗だったシティ相手に勝利したリバプールのユルゲン・クロップ監督は試合後に英メディア『スカイ・スポーツ』で「これだから多くの人がこの試合を愛するのだと思う。それがサッカーなんだ」とコメントした。

 またこの日79分までプレーしたジャンは動画コンテンツ配信サービス『ダゾーン』のインタビューで勝因を聞かれ「序盤から積極的にプレスをかけたことだ」と答えた。また「自分がどれだけ走ったか分からない。でもこうやってシティ戦は戦わなければならない」とチーム全体で勝ち取った勝利を振り返った。

 ジャンは試合前から体調が悪かったことようで「朝起きたら喉の痛みと咳が止まらなかった」と告白し「それでも試合には絶対に出場したかった」とこの試合に懸ける意気込みは相当だったようだ。

 リバプールは勝利したもののシティとの勝ち点差は「15」と優勝には厳しい状況である。しかし首位のチームを撃破した事で今後チームの勢いは加速しそうだ。

【了】

新着記事

↑top