無所属の「ベスト・フリーエージェント10人」英紙に選出された“注目株”は?

2018年02月02日(Fri)11時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

サミル・ナスリ
フリーになったサミル・ナスリ【写真:Getty Images】

 プレミアリーグをはじめとして各地で冬の移籍マーケットが終了した。それまでの間にチームを退団し、未だ次の所属先が決まってない選手も多数存在する。その中で「ベスト・フリーエージェント」とも言える10人の選手を英紙『サン』が選出した。

 注目はトルコ1部のアンタルヤスポルと双方合意のもとで契約解除した30歳の元フランス代表MFサミル・ナスリと、問題行動によってマルセイユに解雇された元フランス代表DFパトリス・エヴラ、サッカー選手でありながら実業家でもある元フランス代表MFマテュー・フラミニ。

 そして、マンチェスター・シティを退団した元フランス代表DFバカリ・サニャやセビージャのヨーロッパリーグ2連覇に貢献した元フランス代表DFベノワ・トレムリナスなど。かつて、チームのタイトル獲得に貢献した選手が選出されている。英紙選出の「ベスト・フリーエージェント10人」は以下の通り。

【ベスト・フリーエージェント10人(前所属クラブ)】

サミル・ナスリ(アンタルヤスポル)
パトリス・エヴラ(マルセイユ)
マテュー・フラミニ(クリスタル・パレス)
バカリ・サニャ(マンチェスター・シティ)
ジェレミー・トゥララン(ボルドー)
ベノワ・トレムリナス(セビージャ)
ニウマール(サントス)
シルヴィオ(ウルヴァー・ハンプトン)
ジョリオン・レスコット(サンダーランド)
メディ・ラセン(ヘタフェ)

【了】

新着記事

↑top