井手口陽介、ベンチ入りも出場なし。レオネサは序盤のPK失敗響き4連敗

2018年02月25日(Sun)3時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

井手口陽介
レオネサに所属する井手口陽介【写真:Getty Images】

【アルメリア 2-1 クルトゥラル・レオネサ セグンダ・ディビシオン第28節】

 現地時間24日にセグンダ・ディビシオン第28節の試合が行われ、19位クルトゥラル・レオネサは17位アルメリアのホームに乗り込んで対戦。

 レオネサに所属する井手口陽介は前節のラージョ・バジェカーノ戦で初先発を果たすも、今節はベンチスタートとなった。試合開始して11分、レオネサにPKのチャンスが訪れたがロドリが外してしまいゴールならず。すると21分、アルメリアのガスパル・パナデロにゴールを決められて先制を許す展開に。

 45分にはアルメリアにPKのチャンスを与えてしまい、ルベン・アルカラズに追加点を決められる。60分にサミュエル・デルガドがゴールを決めて1点を返したものの、レオネサは1-2の敗戦を喫した。

【得点者】
21分 1-0 パナデロ(アルメリア)
45分 2-0 アルカラズ(アルメリア)
60分 2-1 デルガド(レオネサ)

【了】

新着記事

↑top