長谷部誠、来季もフランクフルトに残留か。監督「来季も一緒に仕事がしたい」

2018年03月06日(Tue)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20171013_hasebe_getty
フランクフルトの長谷部誠【写真:Getty Images】

 フランクフルトに所属する日本代表のMF長谷部誠は同クラブとの契約延長に向かっているようだ。5日付けの独メディア『op-online』が報じている。

 フランクフルトで代表取締役を務めるフレディー・ボビッチ氏は4日、同メディアの取材に対し「我々は間もなく話し合いの場を設ける事になる。おそらく代表ウィークの時期だと思う」と発言した。

 移籍情報サイト『transfermarkt』は今季で契約の切れる長谷部だが一定の出場数を満たすと1年間の自動延長となるオプションがついていると伝えている。ボビッチ氏は「我々はリラックスして話し合いが出来ると思うしハセベもそう思っているだろう」と来季もフランクフルトに残る事を示唆している。

 ニコ・コバチ監督も「マコトはチームにとってとても大事な選手だ。この真面目な日本人選手と来季も一緒に仕事をしたいと思っている」と語っている。

 ブンデスリーガ通算248試合に出場する長谷部はそのうちの105試合をフランクフルトでプレーしている。昨季負った膝の怪我の影響もあり今季序盤は休みがちだったが今年に入ってリーグ戦8試合とドイツ杯(DFBポカール)の全てにフル出場するなど完全復活アピールしている。

 34歳とベテランの域に入っているが、来季もフランクフルトにとって欠かせない戦力になりそうだ。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top