“東欧のブラジル工場”10番が移籍金ゼロで獲得可能に!? ビッグクラブの争奪戦は必至

2018年03月09日(Fri)13時00分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

ベルナルジ
シャフタールで背番号10をつけるベルナルジ【写真:Getty Images】

 ウクライナ1部のシャフタール・ドネツクに所属する25歳のブラジル代表MFベルナルジが、夏にフリーで移籍する見通しとなった。8日にブラジルメディア『グローボ』が報じている。

 今季終了後にシャフタールとの契約が満了するベルナルジ。同メディアによると、クラブから契約延長のオファーを提示されたが同選手が拒否したとのこと。同選手に関してはイングランド、イタリア、中国、ブラジルのクラブが関心を示している。移籍金ゼロで獲得可能となれば、ビッグクラブが獲得に乗り出す可能性もありそうだ。

 ベルナルジは今季公式戦27試合に出場し10得点3アシストを記録している。背番号10をつけるチームの中心選手で、今季のCLではマンチェスター・シティ戦で1ゴールを記録し2-1勝利に貢献。シティの公式戦連勝記録を20でストップしていた。ブラジル代表としては通算15試合に出場しており2014年ワールドカップでもプレーしている。

 シャフタールはこれまで、アレックス・テイシェイラやフェルナンジーニョ、ドグラス・コスタ、ルイス・アドリアーノなど数多くのブラジル人選手を輩出しビッグクラブに売却してきた。そのような経緯から“東欧のブラジル工場”とも呼ばれている。ただ、今回は移籍金を獲得出来ずに主力選手を放出することになりそうだ。

【了】

新着記事

↑top