移籍か残留か? 今後の動向に注目、今季限りで契約満了を迎えるビッグネーム【編集部フォーカス】

欧州各国リーグもいよいよ終盤戦に突入してきた。リーグ戦の行方はもちろんだが、もう一つ注目を集めるのが今季限りで契約満了を迎える選手たちである。移籍が濃厚な者、クラブと契約延長が間近に迫っている者など、同じ契約満了を迎える選手でも状況は様々だ。今回は今季終了とともに契約が切れる選手を10人紹介し、今後の動向にいち早く目を向ける。

2018年03月10日(Sat)10時40分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ビッグクラブが獲得を狙う独代表MF

エムレ・ジャン
リバプールのエムレ・ジャン【写真:Getty Images】

エムレ・ジャン(ドイツ/リバプール)
生年月日:1994年1月12日 (24歳)

 リバプールに所属するエムレ・ジャンは今季、リーグ戦24試合に出場し3得点(3月10日現在)という結果を残すなどチームの主力としてプレーしている。中盤の底を担う同選手は守備面ではもちろん、攻撃でも隙を見ては前線に顔を出し自ら得点を奪うなど攻守に渡ってチームに貢献できる。

 クラブは今季終了とともに契約満了を迎える背番号23の残留を望んでおり、夏には契約延長オファーも提示した。だが選手本人がこれを拒否したという報道が出ているため、シーズン終了とともにチームを去る可能性が高い。

 ジャンにはユベントスがかねてから関心を持っており、今冬にもオファーを提示されていたが移籍実現とはならなかった。だが同クラブが獲得レースから一歩リードしている状態なのは間違いない。

 ドイツ代表MFには他にもレアル・マドリーやマンチェスター・シティが興味を持っているという。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top