レアル、マンU下部組織出身の“至宝”に興味か。アザール&ネイマールの代替案に?

2018年03月29日(Thu)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

マーカス・ラッシュフォード
ユナイテッドに所属するマーカス・ラッシュフォード【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーが、マンチェスター・ユナイテッドに所属する20歳のイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードに興味を示しているようだ。28日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

 前線の補強候補として考えられているのはチェルシー所属のエデン・アザールやパリ・サンジェルマン所属のネイマール。しかし、あまりに高額であることから代替案としてラッシュフォードの獲得に舵を切る可能性があるようだ。

 ただ、ユナイテッドがラッシュフォードの売却に応じるとは考えにくい。しかし同紙によると、ユナイテッドがドグラス・コスタ(バイエルン・ミュンヘンからユベントスにレンタル移籍中)を獲得した場合、ラッシュフォードの売却を行うこともありうるという。その条件が揃った場合に限り、マドリーがラッシュフォードの獲得に動くというのだ。

 ユナイテッドの下部組織で育ったラッシュフォードは2016年2月に行われたアーセナル戦で2得点1アシストを記録する衝撃的なプレミアリーグデビューを飾っている。今季はベンチスタートとなる試合も多い中、公式戦42試合に出場し12得点9アシストを記録していた。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top