アーセナル、22年の長期政権が終了へ。ヴェンゲルが今季限りで監督退任

2018年04月20日(Fri)18時19分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

アーセン・ヴェンゲル
アーセナルを1996年から指揮するアーセン・ヴェンゲル監督【写真:Getty Images】

 アーセナルは20日、クラブの公式サイトで、アーセン・ヴェンゲル監督が今季限りで退任することを発表した。

 フランス人のヴェンゲル監督は、1995年から1996年にかけて名古屋グランパスを指揮したあと、1996年にアーセナルの監督に就任し、長期政権を築いた。

 しかし、近年は不振もあって、ファンが退任を望むバナーを掲げることもしばしばあり、同指揮官の去就は注目を集め続けている。結局、今季で限りでの退任が決定した。

 68歳のヴェンゲル監督は「クラブと慎重に話し合った結果、今季終了をもって身をひくことが良いタイミングだと感じた。このクラブに長年尽くせたこの特権に感謝している」とコメントしている。

 さらにシーズン終了までチームに対する応援を求めた指揮官は、「私の愛情とサポートは永遠だ」と、アーセナルへの愛情を強調した。

 ヴェンゲル監督率いるアーセナルは、2003/04シーズンに無敗優勝を達成するなど、プレミアリーグ3度の優勝を経験。一つの時代をつくった。

【了】

新着記事

↑top