ハリー・ケイン
ハリー・ケインなどトッテナム勢が9人で最多【写真:Getty Images】

 ロシアワールドカップは準々決勝までの日程を終了し、現地時間10日と11日には準決勝が行われる。参加していた32チームも、勝ち残ったのはわずか4チームとなった。

 今回のワールドカップに参加した全32チームの選手736人の中で、最も多くの選手が所属していたクラブはマンチェスター・シティの16人だった。レアル・マドリーが15人、バルセロナが14人、チェルシーとパリ・サンジェルマン(PSG)とトッテナムが各12人で続いていた。

 残り4チームとなった時点で、所属選手が最も多く残っているのはトッテナム。ベルギー代表のトビー・アルデルワイレルド、ヤン・ヴェルトンゲン、ムサ・デンベレ、イングランド代表のダニー・ローズ、キーラン・トリッピアー、デル・アリ、エリック・ダイアー、ハリー・ケイン、フランス代表のウーゴ・ロリスの計9人だ。

 トッテナムに次ぐのもプレミアリーグの3クラブ。チェルシーとマンチェスター・ユナイテッドはそれぞれ参加していた11人中7人、シティは16人中7人が準決勝に残っている。イングランド代表の4強進出に加え、プレミアリーグ所属選手の多いベルギーやフランスが勝ち残っていることも影響している。

 15人が参加していたマドリーは3人、14人が参加していていたバルサは4人しか残っていない。他にはリバプール、PSG、モナコからも各4人、アトレティコ・マドリーとユベントスからも各3人が勝ち進んでいる。

 リーグ別では当然ながらプレミアリーグ所属選手が圧倒的多数。勝ち残った4チームの計92人のうち、43%にあたる40人がプレミアリーグの選手。リーガエスパニョーラとフランス・リーグアンがそれぞれ12人で続いている。

【了】

ワールドカップ
ワールドカップ日程・結果
ついに開幕! ワールドカップの日程・結果をチェック。
日本代表
日本代表特集
日本代表の最新ニュース・コラムをチェック。日本代表のワールドカップ試合日程やメンバーは?
旗
ワールドカップ出場国紹介
ワールドカップ出場国をチェック。各国の情報や注目選手、グループリーグの順位は?
美女
美女サポーター特集
ワールドカップ出場国の美女たちを紹介する。お気に入りの美女を見つけよう!
日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

 

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top