2018ロシアW杯

180618_robert_getty

ポーランド、脆弱な守備補うレバンドフスキらの破壊力。虎視眈々と狙う決勝T【ロシアW杯注目国分析】

 2018FIFAワールドカップロシアは連日、熱戦が繰り広げられている。各国がそれぞれの目標を達成するために23選手を選抜し、コンティション調整を続ける中、注目国の状況をチェックする。今回は日本と同じグループHのポーランド。(文:本田千尋)

セネガル代表

セネガル、ダークホースへの期待。攻守に世界クラスの陣容、日本はどう挑むべきか?【ロシアW杯注目国分析】

2018FIFAワールドカップロシアは連日、熱戦が繰り広げられている。各国がそれぞれの目標を達成するために23選手を選抜し、コンティション調整を続ける中、注目国の状況をチェックする。今回は日本と同じグループHのセネガル。(文:編集部)

ハメス・ロドリゲス

コロンビア、調整失敗は嘘? 日本への“油断”なく、準備万端で狙うは4強【ロシアW杯注目国分析】

2018FIFAワールドカップロシアは連日、熱戦が繰り広げられている。各国がそれぞれの目標を達成するために23選手を選抜し、コンティション調整を続ける中、注目国の状況をチェックする。今回は日本と同じグループHのコロンビア。(文:編集部)

岡崎慎司

岡崎慎司、ゴールを追い続ける求道者の復活へ。今こそ呼び覚ますべき、点取り屋としての本能【ロシアW杯】

日本代表は19日、ロシアワールドカップ・グループリーグ第1節でコロンビアと対戦する。4年前、同じ相手から希望の光となるゴールを決めた岡崎慎司はリベンジの舞台へ挑もうと努力を続けている。コンディションは万全とは言えないが、大舞台で点取り屋としての本能を呼び覚ませるだろうか。(取材・文:元川悦子【サランスク】)

180618_honda_getty

本田圭佑こそ日本が誇る最大の武器。偶然でない勝負強さ、技術や理屈を超えた命がけの迫力【西部の目/ロシアW杯】

 その左足で数々のドラマを生み出してきた本田圭佑。コロンビア代表とのワールドカップ初戦でのスタメン出場の可能性は低いかもしれない。しかし得点がほしい時、本田ほど頼りになる選手はいない。「ここぞ」の場面でゴールネットを揺らしてきた32歳は、日本が誇る武器である。(文:西部謙司)

日本代表

【コロンビア戦プレビュー】日本に求められる組織力の結集。敵の攻守におけるウィークポイントとは?

日本代表は19日、ロシアワールドカップ・グループリーグ第1節でコロンビアと対戦する。言わずと知れた南米の強豪相手に日本は、どのような戦い方で挑むべきなのだろうか。そして、コロンビアの攻守におけるウィークポイントとは?(文:河治良幸【サランスク】)

日本代表

【英国人の視点】暗雲晴れない日本代表。勝負を分ける若手の不在、説得力なき“長老たち”の言葉【ロシアW杯】

日本代表は19日、ロシアワールドカップの初戦コロンビア戦を迎える。大会前最後のテストマッチとなったパラグアイ戦は4-2の勝利で終えたが、それまで抱えていた問題が解決したわけではない。4年前と代わり映えしないメンバーながら、まとまりを欠いたチームには不安要素が存在する。(文:ショーン・キャロル)

ジャッキー・ボヌベー

腹心が明かす幻の“ハリルプラン”。コロンビア戦「支配譲りカウンター狙うのみ」【ロシアW杯】

ロシアワールドカップも大会6日目。いよいよ日本代表がコロンビア代表との初戦を迎える。当初、日本はこの一戦にヴァイッド・ハリルホジッチ監督とともに挑む予定だったが、4月9日に突如解任された。今回、ハリルホジッチ監督の腹心として日本代表を支えた元アシスタントコーチのジャッキー・ボヌベー氏が実現されなかったプランを特別に明かしてくれた。(取材:フローラン・ダバディ、構成:編集部)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top