W杯日本戦で劇的決勝点のベルギーMF、英2部から14.5億円でモナコ移籍へ

2018年08月30日(Thu)22時27分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ナセル・シャドリ
日本を敗退に追い込むゴールを決めたナセル・シャドリ【写真:Getty Images】

 イングランド2部(チャンピオンシップ)のウェスト・ブロムウィッチに所属するベルギー代表MFナセル・シャドリは、フランス・リーグアンのモナコへ移籍する可能性が高くなったようだ。英メディア『BBC』などが伝えている。

 現在29歳のシャドリはオランダのトゥエンテ、イングランドのトッテナムでプレーしたあと2016年夏にウェスト・ブロムへ移籍。昨季は負傷のためリーグ戦わずか4試合の出場にとどまり、チームもプレミアリーグ最下位で降格に終わった。

 今季のチャンピオンシップではまだ出場していないが、移籍市場終了前にウェスト・ブロムを去ることになりそうだ。移籍金1000万ポンド(約14億5000万円)でのモナコ移籍が合意に達し、完了に向けた手続きが行われているとみられている。

 負傷で昨季の大半を欠場しながらもロシアワールドカップのベルギー代表に選ばれたシャドリは、大会で脚光を浴びた。決勝トーナメント1回戦では日本代表に対して2点差から追いついたベルギーが、後半アディショナルタイムにロングカウンターから劇的な逆転ゴール。決めたのはシャドリだった。

 シュート自体はシンプルなものだったが、ゴールまでの過程を含めて大会屈指のファインゴールとして称賛を集めた。『BBC』では大会ベストゴールに選出し、国際サッカー連盟(FIFA)も最優秀ゴール候補のひとつに選んでいた。

【了】

新着記事

↑top