ロシアW杯・独代表撃破の“立役者”。移籍金50億円でナポリへ

2019年05月04日(Sat)21時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

イルビング・ロサーノ
イルビング・ロサーノ【写真:Getty Images】

 オランダ・エールディビジのPSVに所属する23歳のメキシコ代表FWイルビング・ロサーノが、ナポリに移籍することで合意に達したようだ。4日に伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 2018年のロシアワールドカップでは、ドイツ代表戦で決勝点を決めてメキシコ代表を1-0の勝利に導いたロサーノ。その後に2018/19シーズンが開幕し、PSVでは今季公式戦40試合に出場し21得点12アシストを記録している。その活躍を受けて、ナポリが獲得に乗り出していた。

 同紙によると、移籍金4000万ユーロ(約49億8000万円)の5年契約で合意に至ったという。マンチェスター・ユナイテッドもロサーノに興味を示していたが、先にナポリが契約を締結したようだ。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top