ロシアW杯から飛躍が期待される10人のヤングタレント。エムバペだけではない注目株たち【編集部フォーカス】

 ロシアワールドカップが閉幕し、今度は欧州で新シーズン開幕が近づいている。4年に一度の大舞台では数々のスター選手たちとともに、次世代を担う若い選手たちもまばゆい輝きを放った。そこで今回は、ロシアワールドカップ開幕時点で23歳以下だった選手の中から、今後注目すべきタレントを10人紹介する。

2018年07月25日(Wed)10時40分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

1年で市場価値10倍以上。フランスの右サイドを支えた新鋭

バンジャマン・パバール
フランス代表のDFバンジャマン・パバール【写真:Getty Images】

バンジャマン・パバール(フランス代表/DF 2)

所属:シュトゥットガルト(ドイツ)
生年月日:1996年3月28日(22歳)
ロシアW杯成績:6試合(540分)/1得点
昨季リーグ戦成績:34試合/1得点

 フランス代表デビューを飾ってから約半年で、世界王者に輝いたチームのレギュラーを射止めた。市場価値も昨年の今頃は350万ユーロ(4億6000万円)に過ぎなかったが、現在では10倍以上の4000万ユーロ(約52億円)に爆上がりしている。選手データベースサイト『transfermarkt』によればブンデスリーガ内でも上から16番目の額だ。

 ロシアワールドカップでは決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦で、鮮烈なボレーシュートを突き刺して世界中の度肝を抜いた。今度はチャンピオンズリーグ出場を望んでおり、来季からのバイエルン・ミュンヘン加入など複数のビッグクラブからの関心が伝えられている。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top