39歳の韓国代表FW、Kリーグ史上初の10年連続二桁ゴールを達成。ACLでは最多得点保持

2018年08月26日(Sun)22時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

イ・ドングク
全北現代モータースに所属するイ・ドングク【写真:Getty Images】

 現地時間25日にKリーグ第26節の試合が行われ、全北現代モータースは尚州尚武FCと対戦。この試合で、全北現代に所属する39歳の韓国代表FWイ・ドングクが「Kリーグ史上初の10年連続二桁ゴール」を記録した。

 1点リードで迎えた16分、イ・ドングクが右足を振り抜きチーム2点目を決めた。イ・ドングクにとって、今季リーグ戦10得点目であり、2009シーズンから続く10年連続の二桁ゴールとなっている。その後追いつかれた全北現代は2-2の引き分けに終わった。

 イ・ドングクは今年2月、ACLグループステージ第1節の柏レイソル戦で2得点。傑志体育会戦や4月の柏戦でも1得点ずつ決め、自身が持つACL通算最多得点記録を36ゴールにのばしている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top