C・ロナウド長男がユベントス下部組織に加入。「サッカー選手になってほしい」と父は期待

2018年08月28日(火)13時05分配信

photo Getty Images
タグ: , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
親子そろってユベントスに【写真:Getty Images】

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの長男であるクリスティアーノ・ロナウド・ジュニオールくんが、父と同じユベントスに加入した。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

 今夏レアル・マドリーからユベントスへ移籍したC・ロナウドに続き、愛息もユベントスに加わった。2010年生まれのクリスティアーノ・ジュニオールくんは、ユベントスのU-9のカテゴリーに加入。練習のピッチサイドにはパートナーのジョルジーナ・ロドリゲスさんも姿を見せていたと伝えられている。

 ユベントスのこの世代には同じくユベントスのDFマッティア・バルザーリの息子であるマッティアくんも在籍しており、盛り上がりを見せているようだ。

 C・ロナウドは先日、イタリアの『DAZN』で長男について語っていた。「すごく競争好きで、僕の子供の頃みたいだ。負けず嫌いで、100%僕みたいになるよ」とコメント。「常にサポートしていくけど、もちろんサッカー選手になってくれたらうれしい。情熱があると思うし、フィジカルも良い。スピードもクオリティーもあるし、キックも良い。息子にプレッシャーをかけるつもりはないけど、サッカー選手になってくれることを夢見ているよ」と期待を寄せていた。

 ユベントスの下部組織に加入したことで、その夢に一歩前進したと言えるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top