アーセナルが2連勝。また2失点もオーバとラカゼットが待望の今季初ゴール

2018年09月02日(Sun)23時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

20180903_arsenal_getty
アーセナルが2連勝【写真:Getty Images】

【カーディフ 2-3 アーセナル プレミアリーグ第4節】

 現地時間2日に行われたプレミアリーグ第4節でアーセナルは敵地でカーディフ・シティと対戦し、3-2の勝利を収めた。

 前節ウェスト・ハム戦で今季初白星を手にしたアーセナルは好スタート。12分、ジャカのCKにムスタフィがヘディングで合わせて先制する。

 だが、その後は順調には進まない。前半アディショナルタイム、ジャカが自陣から右サイドに展開したボールが精度を欠いてカットされると、カーディフは左サイドからクロスを上げ、最後はカマラサがゴール。1-1で折り返した。

 それでも後半に入って次第に押し込み出すアーセナルは、62分に勝ち越し。敵陣の浅い位置からエジルが縦に入れたボールをラカゼットワンタッチではたくと、受け取ったオーバメヤンがペナルティエリア手前からシュート。見事にゴール右隅に決めて2-1とし、オーバメヤンは待望の今季初得点となった。

 だが、今季3試合で5失点しているアーセナルは、この日も締まらない。

 カーディフは70分、敵陣中央の低い位置からFKを得ると、ペナルティエリア右に柔らかいボールを出してモリソンがヘディング。中央に折り返したボールにウォードが合わせて2-2とした。

 それでもアーセナルは攻撃陣がチームを救う。81分、ペナルティエリア右でパスを受けたラカゼットが縦に持ちだして右足でシュート。豪快にニアの天井に突き刺してみたびリードを奪った。

 オーバメヤンとラカゼットに今季初ゴールが生まれたアーセナルは、これで2連勝。代表ウィーク明けにはニューカッスルと対戦する。

【得点者】
12分 0-1 ムスタフィ(アーセナル)
45+2分 1-1 カマラサ(カーディフ)
62分 1-2 オーバメヤン(アーセナル)
70分 2-2 ウォード(カーディフ)
81分 2-3 ラカゼット(アーセナル)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top