新生スペイン、W杯4強イングランドに逆転勝利。L・エンリケ白星発進

2018年09月09日(Sun)5時45分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

20180909_esp_getty
スペインがイングランドを下す【写真:Getty Images】

【イングランド 1-2 スペイン UEFAネーションズリーグ リーグAグループ4第1節】

 現地時間8日に行われたUEFAネーションズリーグ・リーグAグループ4第1節のイングランド対スペインは、アウェイのスペインが2-1で勝利した。

 ロシアワールドカップで躍進したイングランドと決勝トーナメント1回戦で敗退という不本意な結果に終わったスペインの対戦。

 良いスタートを切ったのはイングランドだった。11分、自陣から素早くパスをつないで左サイドのスペースにボールが出ると、クラブでも好調のショーがゴール前にスルーパス。これをラッシュフォードがダイレクトで合わせて先制した。マンチェスター・ユナイテッドの2人の活躍に、スタンドで観戦していたモウリーニョ監督もご満悦の様子だった。

 だが、スペインがすぐに追いつく。イングランドのショーの軽い守備を突いてスペインが右サイドを突破すると、ロドリゴのパスを受けたサウールが13分に同点弾を決めた。

 さらにスペインは32分、チアゴが左サイドからFKを蹴ると、ニアに入ったロドリゴがフリーで合わせて2-1。逆転に成功して前半を終えた。

 1点を追うイングランドは、後半立ち上がりにアクシデントが発生。相手のロングフィードに対応したショーがカルバハルと接触してピッチに倒れ込んだ。頭部へのダメージがあった模様でしばらく動かさず、そのままストレッチャーで運び出された。

 53分にダニー・ローズが入って試合は再開。イングランドは何度かチャンスをつくったが同点とすることはできない。9分のアディショナルタイムにはウェルベックがゴールネットを揺らすも、GKに対する反則をとられて得点は認められず。

 ルイス・エンリケ監督率いるスペインが、2-1で勝利を収めた。

【得点者】
11分 1-0 ラッシュフォード(イングランド)
13分 1-1 サウール(スペイン)
32分 1-2 ロドリゴ(スペイン)

【了】

新着記事

↑top