「メッシが引退を決めるまでは彼のもの」。代表暫定監督が“10番”不使用を説明

2018年09月12日(Wed)21時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

リオネル・メッシ
アルゼンチン代表のリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

 アルゼンチン代表のリオネル・スカローニ暫定監督は、今回の代表チームで「背番号10」を使用しなかったことについて、FWリオネル・メッシのために空けていることを明言した。アルゼンチン『TyCスポーツ』などが同監督のコメントを伝えている。

 アルゼンチン代表のエースであるメッシは、ロシアワールドカップを終えたあと代表チームでの活動を一時休止することを決断。7日に行われたグアテマラ戦、11日に行われたコロンビア戦に向けた代表メンバーには招集されていない。

 メッシがこれまで着用してきた10番のユニフォームは他の選手には割り当てられず、空き番号とされた。だがGKセルヒオ・ロメロはこれに異論を唱え、「10番はいつも使われてきた。レオはここにいない。フレンドリーマッチで使えるなら使うべきじゃないかな」とコメントしていた。

 これに対しスカローニ暫定監督は、メッシが代表引退を決めない限り他の選手が10番を使うことはないという方針を明確にしている。「今回ここに来ている選手たちのうち、ワールドカップに出場していた選手の番号は変わっていない。10番は、メッシが続けるか続けないかを決めるまでは彼のものだ」と述べた。

 メッシは年内の代表での活動を休止するとされているが、具体的な復帰の見通しは現時点では不透明。再びアルゼンチンの10番を着てプレーする姿を見せるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top