ユーベのブラジル代表FW、負傷で全治3~4週間。出場停止期間中に離脱

2018年09月22日(Sat)17時34分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ドグラス・コスタ
ユベントスのドグラス・コスタ【写真:Getty Images】

 ユベントスのブラジル代表FWドグラス・コスタは、負傷のため3週間から4週間ほどの離脱を強いられる見通しとなった。

 D・コスタは現地時間19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のバレンシア戦で負傷。クラブは21日に同選手の診断結果を発表し、「左足首の強い打撲・ねん挫および右太もも内転筋の肉離れ」だと述べている。

 クラブからは離脱期間について明確な見通しは示されていないが、伊紙『トゥットスポルト』などは3週間から4週間の離脱を予想している。

 いずれにしても、D・コスタはセリエAでは約1ヶ月プレーできないことになっていた。先週末のサッスオーロ戦で相手選手につばを吐きかけて退場となり、4試合の出場停止処分を受けている。出場が可能になるのは10月20日のジェノア戦からだ。

 リーグ戦に出場停止でもCLには出場できるはずだったが、負傷のため10月2日のヤング・ボーイズ戦も欠場する見通しとなる。また、10月のブラジル代表メンバーからも負傷と規律違反の両方を理由に外されている。

【了】

新着記事

↑top