集団暴行でサポーター死亡…相手ファン16人逮捕。インドネシア1部で衝撃的な事件

2018年09月27日(Thu)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ボール
集団暴行でサポーターが死亡【写真:Getty Images】

 現地時間23日にインドネシア1部の試合が行われ、ペルシブ・バンドンはホームにペルシージャ・ジャカルタを迎えて対戦し3-2の勝利。この試合前、ペルシージャ・ジャカルタのサポーター一人がペルシブ・バンドンのサポーターから集団暴行を受け死亡する事件が起きていた。この衝撃的な事件を受け、インドネシアリーグが約2週間停止されることになったと、26日に英メディア『BBC』が報じている。

 ペルシブ・バンドンとペルシージャ・ジャカルタはライバル関係にあり、“インドネシア・ダービー”と呼ばれるほど国内で最も白熱する試合だ。両チームのサポーターはたびたび衝突しており、これまで6人が死亡していた。

 同メディアによると、ペルシージャ・ジャカルタのサポーターであるサーラさんが、ペルシブ・バンドンのサポーターから集団暴行を受け亡くなったとのこと。これで、7人目の死亡に。集団暴行に関わった16人の容疑者が逮捕されている。

【了】

新着記事

↑top