本田圭佑不在のカンボジア、東ティモールと2-2。元Jリーガーのワタナカも得点

2018年10月12日(Fri)23時16分配信

photo Masayori Ishikawa
Tags: , , , ,

本田圭佑
カンボジア代表実質監督の本田圭佑【写真:石川正頼】

 カンボジア代表と東ティモール代表による国際親善試合が12日に行われ、2-2のドローに終わった。

 カンボジア代表の実質的監督を務める本田圭佑は、所属するメルボルン・ビクトリーでAリーグ開幕を控えており今回はベンチ入りせず。正式な監督であるフェリックス・ゴンサレス氏が指揮を執った。一方の東ティモール代表を率いるのは日本人の築舘範男監督。

 FIFAランキングではカンボジアの169位に対して東ティモールが190位と、ホームチームがやや格上。だが30分にはFKからのボールを押し込んで東ティモールが先制点を奪う。

 カンボジアは40分、日本の藤枝MYFCでのプレー経験もある“カンボジアのメッシ”ことチャン・ワタナカがカウンターから抜け出して同点ゴール。だが直後に失点し、1-2のビハインドで前半を折り返した。

 後半はカンボジアが積極的に攻め続け、たびたびゴールを脅かす。後半アディショナルタイムに入ったところでその攻勢が実を結び、FWブンヘインがエリア内へ抜け出して同点ゴール。2-2のドローで試合を終えた。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top