ローマFW、ルーニーを抜いてヨーロッパ歴代代表ゴール数でTOP10にランクイン

2018年10月19日(Fri)15時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ゼコ
ボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ゼコ【写真:Getty Images】

 ボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ゼコが現地時間の16日に行われたUEFAネーションズリーグ第4節の北アイルランドとの試合で2ゴールを決め、ヨーロッパ歴代代表ゴール数10位に入っていたルーニーと東ドイツ代表で活躍したヨアヒム・シュトライヒ氏を抜き、ポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキと並んで7位にランクインした。

 北アイルランド戦の1ゴール目でキャリア通算300ゴールを記録したエディン・ゼコはこの日、代表通算55ゴールとなる2ゴールを記録。トップ10には1位にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、3位にドイツ代表で活躍したミロスラフ・クローゼ氏、5位にロサンゼルス・ギャラクシーFWズラタン・イブラヒモビッチらが入っている。

 今季、所属するローマでは7試合で2得点を記録しているゼコは代表でゴールを量産し、ロナウドと肩を並べるFWになることができるのだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top