豪デビュー弾の本田圭佑「残念な気持ちの方が正直大きい」。ダービー敗戦を悔やむ

2018年10月20日(Sat)21時08分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

本田圭佑
ゴールを決めた本田圭佑【写真:Getty Images】

【メルボルン・ビクトリー 1-2 メルボルン・シティ Aリーグ第1節】

 現地時間20日にオーストラリア・Aリーグ第1節の試合が行われ、メルボルン・ビクトリーとメルボルン・シティがダービーマッチを戦った。この試合で、メルボルン・ビクトリー所属の本田圭佑がオーストラリアでの公式戦デビュー戦で初ゴールを決めている。試合は2-1でメルボルン・シティが勝利した。

 試合後、本田が取材に答えている。試合を振り返って「もちろん残念です。得点を取れた嬉しさよりも残念な気持ちの方が正直大きいです。これをベースにして、ここからスタンダードを上げていけたらなと思っています」とし、反省点と今後に向けた意気込みを語っている。

 続いて「まだまだ良くなると思うんで。一つ一つもっとこだわらないと。攻撃の時に点とったらいいというざっくりなプレースタイルではいけないと思うので。その緻密さみたいなことが、このポジションでは求められていると思うので。全く違うスタイルなので、トライしていきたいなと思います」とコメントした。

(取材:元川悦子【メルボルン】)

【了】

新着記事

↑top