22歳の英代表MF、トッテナムと2024年まで契約延長。「ハードワークを続ける」

2018年10月31日(Wed)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20181031_-alli_getty
トッテナムと2024年までの契約延長に合意したデレ・アリ【写真:Getty Images】

 現地時間30日、トッテナムはイングランド代表MFデレ・アリと2024年までの契約延長に合意した事を発表した。

 契約延長にサインしたアリは「素晴らしい監督と選手が私の成長を助けてくれた。自分一人では無理だった」とクラブに感謝の気持ちを述べ「監督の意見に耳を傾け日々ハードワークを続けていきたい」と今後の抱負を語った。

 2015年からトッテナムでプレーするアリはこれまで153試合に出場し48ゴール41アシストを記録している。また2015年10月9日のエストニア代表戦でフル代表デビューを飾り、ロシアワールドカップでも5試合でプレーするなど通算31キャップを数える。

 クラブでも代表でも中心的な役割が期待されている22歳のアリは今後どのような成長を見せてくれるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top