香川真司、久々出場も「問題ないです。全然大丈夫。足首の怪我は持ってない」

2018年11月01日(Thu)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

香川真司
ドルトムントに所属する香川真司【写真:Getty Images】

【ドルトムント 3-2 ウニオン ドイツ杯2回戦】

 現地時間10月31日にドイツ杯(DFBポカール)2回戦の試合が行われ、ドルトムントはドイツ2部のウニオン・ベルリンと対戦し3-2の勝利をおさめた。この試合で、ドルトムントに所属する香川真司は先発出場を果たし78分間プレーしている。試合後、取材に答えた。

 試合開始して40分には、モハメド・ダフードのクロスに香川が頭で合わせてシュートを放っている。惜しくもウニオンのGKラファル・ギキエヴィッツに止められてゴールとはならなかったが、こぼれ球を押し込んだクリスティアン・プリシッチの得点に繋がった。1-1で迎えた73分には、香川を起点にマキシミリアン・フィリップの得点が生まれている。

 久しぶりの試合出場を果たした香川は「問題ないです問題ないです全然。全然大丈夫ですよ。足首の怪我は持ってないです、普通に」と語り、問題ないことを強調した。ドルトムントを率いるリュシアン・ファーヴル監督と、現状について話をしたか聞かれると「いや、ないですね。チームも勝っている中で。そればっかりは受け入れるしかない。まあでも、監督も非常にリスペクトを持って接してくれているのでね。それはたぶん気を使ってくれているとは思うんですけど」とコメントしている。

(取材:本田千尋【ドルトムント】、文・構成:編集部)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top