マンC、大量6得点で単独首位。サウサンプトンの吉田麻也は出場せず

2018年11月05日(Mon)2時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

20181105_manc_getty
マンCが大勝【写真:Getty Images】

【マンチェスター・シティ 6-1 サウサンプトン プレミアリーグ第11節】

現地時間4日に行われたプレミアリーグ第11節マンチェスター・シティ対サウサンプトンは、6-1でホームのシティが勝利を収めた。サウサンプトンのDF吉田麻也はベンチ入りしたが、出場機会は訪れていない。

 好調シティと不調サウサンプトンの一戦は、大方の予想通り、シティが主導権を握った。

 開始6分、ザネがペナルティエリア左の深い位置から中央にパスを送ると、戻ってきたDFに当たってオウンゴールで先制。12分にはスターリングが鋭い突破から折り返し、中央でアグエロがゴールを奪って2点差となる。さらに6分後にはスターリングの柔らかいクロスをザネが頭で当てて流れたボールをダビド・シルバが決めて3点差となった。

 しかし、思わぬところでサウサンプトンが反撃。30分、相手GKのファウルで得たPKをイングスが決め、シティの連続無失点は6で止まる。

 それでも前半アディショナルタイムにスターリングのゴールでリードを再び広げたシティは、67分にもスターリングが決めて5-1。後半アディショナルタイムにはザネにも得点が生まれ、6-1の大勝で勝ち点3を手にしている。

 前日の試合ではシティと同勝ち点だったリバプールがアーセナルと引き分けているため、シティは2位と勝ち点2差の首位となった。

【得点者】
6分 1-0 オウンゴール(マンチェスター・シティ)
12分 2-0 アグエロ(マンチェスター・シティ)
18分 3-0 ダビド・シルバ(マンチェスター・シティ)
30分 3-1 イングス(サウサンプトン)
45+2分 4-1 スターリング(マンチェスター・シティ)
67分 5-1 スターリング(マンチェスター・シティ)
90+1分 6-1 ザネ(マンチェスター・シティ)

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top