南野拓実がハットトリックの大活躍! ザルツブルクは大量5得点でローゼンボリ下す

2018年11月09日(Fri)6時50分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

南野拓実
ザルツブルクに所属する南野拓実【写真:Getty Images】

【ローゼンボリ 2-5 ザルツブルク ELグループステージB組第4節】
 
 現地時間8日にヨーロッパリーグ(EL)グループステージB組第4節の試合が行われ、オーストリア1部のザルツブルクはノルウェー1部のローゼンボリと対戦。この試合で先発出場を果たしたザルツブルク所属の南野拓実がハットトリックを達成している。

 試合開始して6分、ゴール前でパスを受け取った南野が右足を振り抜いて先制点を決めた。続く19分には、後方からの浮き玉ロングパスを南野がダイレクトで合わせ追加点を決める。

 37分にフレドリック・グルブランドセンがチーム3点目を決めた後、45分には相手に防がれそうになりながらも南野が泥臭く押し込み、ハットトリックを達成している。ELの試合で前半3得点決めたのは、日本人史上初の快挙だ。

 52分にはローゼンボリのサムエル・アデグベンロに1点を返されてしまう。57分、相手2人の間でパスを受けようとした南野が相手のオウンゴールを誘い、ザルツブルクにチーム5点目が入る。

 62分には、ニクラス・ベントナーのシュートがミケ・イェンセンに当たって軌道が変わり、ローゼンボリに追加点が入った。それでもリードを守り切ったザルツブルクが5-2の勝利をおさめている。

【得点者】
6分 0-1 南野(ザルツブルク)
19分 0-2 南野(ザルツブルク)
37分 0-3 グルブランドセン(ザルツブルク)
45分 0-4 南野(ザルツブルク)
52分 1-4 アデグベンロ(ローゼンボリ)
57分 1-5 オウンゴール(ザルツブルク)
62分 2-5 イェンセン(ローゼンボリ)

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top