チェルシー、手痛いドローで連勝は「5」でストップ。ホームで無得点は今季初

2018年11月12日(Mon)1時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

20181111_cheeve_getty
チェルシーを止めたピックフォード【写真:Getty Images】

【チェルシー 0-0 エバートン プレミアリーグ第12節】

 現地時間11日に行われたプレミアリーグ第12節でチェルシーはエバートンをホームに迎え、0-0の引き分けに終わった。

 無敗を継続しているチェルシーと、勝ち点9差で中位につけるエバートンの対決。前半はチェルシーよりもエバートンの奮闘が光る展開となった。

 そんな中でもチェルシーは40分、先制点に近づく。ペナルティエリア左へのロングボールをマルコス・アロンソがダイレクトボレーで合わせた。会心のシュートだったが、エバートンの守護神ピックフォードが完璧なセーブで阻止。前半はスコアが動かない。

 後半に入ってチェルシーのチャンスが増えていく。だが、58分にペナルティエリア内でモラタがファウルをアピールするも笛はなし。60分にはカウンターからウィリアンが決定機を迎えるも、シュートが枠を外れた。72分には右からのクロスにモラタが合わせてゴールネットが揺れも、オフサイドで認められない。

 交代カードを切ってより攻撃的になるチェルシーに対し、エバートンはジャギエルカを投入するなどして守備を固めていく。

 結局、策がハマったのはエバートン。チェルシーは猛攻実らず試合終了を迎え、公式戦の連勝は5でストップした。

【了】

新着記事

↑top