ユーベ&バイエルン、ローマの長身CB獲得を検討? 契約解除金は46億円超か

2018年11月15日(Thu)11時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

コスタス・マノラス
ローマに所属するコスタス・マノラス【写真:Getty Images】

 ユベントスやバイエルン・ミュンヘンが、ローマに所属する27歳のギリシャ代表DFコスタス・マノラスの獲得を狙っているようだ。14日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、ローマとの契約を2022年6月まで残すマノラスには3600万ユーロ(約46億3000万円)の契約解除金が設定されており、比較的手頃な価格で獲得できるという。ベテラン選手を多く抱え、ディフェンスラインの若返りを図るユベントスは特にマノラスを欲しがっているようだ。

 一方でユベントス側も契約解除金の設定を見直すべく、ローマのモンチSD(スポーツ・ディレクター)がマノラスとの新契約締結を望んでいるとのこと。ただ、現時点で新契約に関する動きはない。マノラスは身長189cmの長身センターバックで、今季は公式戦13試合に出場し2得点決めている。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top