バルサ、リバプールから選手獲得は事実上不可能に。コウチーニョの移籍条項で

2018年11月22日(Thu)18時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

フィリッペ・コウチーニョ
バルセロナに所属するフィリッペ・コウチーニョ【写真:Getty Images】

 26歳のブラジル代表MFフィリッペ・コウチーニョの一件により、バルセロナがリバプールから選手を獲得することが難しくなったようだ。21日に英メディア『BBC』が報じている。

 今年1月にリバプールからコウチーニョを獲得したバルセロナ。同メディアによると、その時に「2020年までにリバプールから選手を獲得する際、移籍金に加えて8900万ポンド(約128億6000万円)を上乗せして払わなければならない」という条件を受け入れたとのこと。

 つまり、リバプールから一人の選手を獲得するだけでも、膨大な金額を支払う必要があるということだ。バルセロナがリバプール所属のブラジル代表FWロベルト・フィルミーノを狙っているとの噂もあったが、実現する可能性はかなり低いことを意味する。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top