ネイマール1人=リヨン。強さも予算も勝てるわけがない!? 無双中のPSG、それでも…

パリ・サンジェルマンの勢いが止まらない。18/19シーズン開幕から13連勝とし、欧州5大リーグの連勝記録を更新中である。ライバルクラブの選手も、もはやお手上げ状態だ。ただ、真の評価を下すのはまだ早い。(取材・文:小川由紀子【フランス】)

2018年11月23日(Fri)10時40分配信

text by 小川由紀子 photo Getty Images,Yukiko Ogawa
Tags: , , , , , ,

開幕13連勝。欧州5大リーグ新記録を更新中

パリ・サンジェルマン
国内で無双状態のパリ・サンジェルマン【写真:Getty Images】

 11月2日のリーグ・アン第12節でリールを2−1で破ったパリ・サンジェルマン(PSG)は、18/19シーズン開幕から12連勝を達成し、トッテナムがそれまで58年間キープしていた記録を破って欧州5大リーグの新記録を樹立した。翌13節でもティエリ・アンリ率いるモナコを敵陣で0−4で撃破し、さらに記録を更新中だ。

 これはすごいことか? もちろんすごいことだ。いくら他クラブよりも戦力が傑出しているといっても、好不調の波はどの世界にもある。それを、引き分けもなく全試合勝ち続けることは、言うほど簡単ではない。『勝つこと』以上に、『続けること』は、精神的にも難しい。それを実現したところに彼らのすごさはある。

 では、これはフランスリーグだったからできたことではないか? それは、おそらくそうだろう。13節を終えた現在、首位のPSGは2位のリールとの間にすでに13点もの勝ち点差をつけている。欧州5大リーグを見回しても、

・プレミアリーグ(12節 勝ち点差2)
首位:マンチェスター・シティー(32) 2位:リヴァプール(30)
・リーガエスパニョーラ(12節 勝ち点差1)
首位:バルセロナ(24) 2位:セビージャ(23)
・セリエA(12節 勝ち点差6)
首位:ユベントス(34) 2位:ナポリ(28)
・ブンデスリーガ(11節 勝ち点差4)
首位:ドルトムント(27) 2位:ボルシア・メンヘングラッドバッハ(23) 

 と、リーグがまだ3分の1も消化していない時点で2桁のリードを奪っているトップランナーはいない。

1 2 3

新着記事

FChan TV

↑top