レスター、早々に退場者出すもPKで追いつく。岡崎慎司は今季初先発も不発

2018年11月25日(Sun)2時31分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

岡崎慎司
岡崎慎司【写真:Getty Images】

【ブライトン 1-1 レスター】

 イングランド・プレミアリーグ第13節が現地時間の24日に行われ、FW岡崎慎司の所属するレスターはアウェイでブライトンと対戦し、ブライトンに1-1で引き分けた。今季初スタメンの岡崎は70分までプレーした。

 試合は2分、今季初スタメンの岡崎がいきなりチャンスを作る。ペナルティエリアの外で受けた岡崎が強引にドリブルでペナルティエリア右に侵入。相手に倒されたかに見えたが、判定はノーファール。その後、岡崎は積極的にボールを受けようとするも中々岡崎にボールが入らない。

 すると15分、左コーナーキックからFWグレン・マレイがヘディングで合わせブライトンが先制する。早めに追いつきたいレスターは岡崎が21分に左サイドからのパスに抜け出すもオフサイドでチャンスには至らず。

 徐々にチャンスを作り1点が欲しいレスターだったが、退場者が出てしまう。28分、ペナルティエリア内で浮き玉をコントロールしたMFジェームズ・マディソンが倒されたかに見えたが、シュミレーションを取られてしまう。このプレーにイエローカードが出され、マディソンはこの日2枚目のイエローで退場となる。レスターは残り62分を10人で戦うことになった。

 後半は一人少ないレスターが攻め込まれる時間が多くなるが、エースがチームを救う。79分に岡崎と交代したFWケレチ・イヘアナチョがペナルティエリア内で倒され、PKを獲得。これをFWジェイミー・ヴァーディーが落ち着いて決め、同点に追いつく。だが、この後は両チーム共にゴールを奪えず、1−1の引き分けに終わった。

【得点者】
15分 1-0 グレン・マレー(ブライトン)
79分 1-1 ジェイミー・ヴァーディー(レスター)

【了】

新着記事

↑top