ユルゲン・クロップ
ユルゲン・クロップ【写真:Getty Images】

【ワトフォード 0-3 リバプール】

 イングランド・プレミアリーグ第13節が現地時間の24日に行われ、今季ここまでリーグ戦12戦無敗で2位のリバプールはアウェイでワトフォードと対戦し、3-0で勝利した。勝利したリバプールはリーグ戦2連勝となり、13戦無敗となった。

 好調リバプールはMFジェルダン・シャキリ、FWロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネ、モハメド・サラーが先発した。対するワトフォードはFWジェラール・デウロフェウ、トロ・ディーニー、MFロベルト・ペレイラらが先発。

 試合はホームのワトフォードがいきなりチャンスを作る。2分、リバプールのディフェンスラインを抜け出したデウロフェウがペナルティエリア内左の位置でボールを受けてシュート。これはわずかにゴール右に外れる。

 対するアウェイのリバプールはセットプレーからチャンスを作る。ゴールからやや距離のある右サイドのFKをシャキリが蹴ると、ファーサイドのDFフィジル・ファン・ダイクに合わせようとするが届かず。両チームともに前半にチャンスを作るも0-0で折り返す。

 後半はリバプールのペースで試合が進む。64分にサラーがゴールネットを揺らすもオフサイド。すると67分、フィルミーノがペナルティエリア手前で左にいたマネにスルーパスを送ると、マネが中央に入ってきたサラーにグラウンダーで速いパスを送る。これをサラーがダイレクトで合わせ、リバプールが先制に成功。再三好セーブを連発してきたワトフォードGKベン・フォスターの牙城を崩した。

 続く76分にはDFトレント・アレクサンダー=アーノルドがペナルティエリア手前のやや右の位置からのFKを決め、2点差とする。そして、89分にフィルミーノがダメ押しとなる3点目を決め突き放した。

 リバプールが3-0と快勝し、リーグ戦無敗を維持。ワトフォードはリーグ戦3試合勝利なしとなった。

【得点者】
67分 0-1 モハメド・サラー(リバプール)
76分 0-2 トレント・アレクサンダー=アーノルド(リバプール)
89分 0-3 ロベルト・フィルミーノ(リバプール)

【了】

新着記事

↑top