再延期の南米頂上決戦、開催は2週間後? クラブW杯4日前に代表決定か

2018年11月26日(Mon)12時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

コパ・リベルタドーレス
コパ・リベルタドーレス決勝2ndレグは再び延期に【写真:Getty Images】

 現地時間25日に開催が予定されていたコパ・リベルタドーレス決勝2ndレグのリーベル・プレート対ボカ・ジュニオルスは、前日に続いての“再延期”が決定された。

 アルゼンチンの2大クラブが史上初めて激突する南米頂上決戦は、当初24日に開催予定だった。だがリーベルサポーターがボカのチームバスを襲撃し、割れたガラスで負傷する選手が出るなどの異常事態が発生し、翌日への延期が決定された。

 だが南米サッカー連盟(CONMEBOL)は25日に試合の再延期を発表。「スポーツ面の平等性を維持するため」とその理由が説明されている。主将のMFパブロ・ペレスが目を負傷するなど、バス襲撃事件の影響でプレーに支障が出る状態となったボカ側からの要請が受け入れられて再延期が決定されることになった。

 現時点で新たな開催日は未定。南米連盟の発表によれば、現地時間27日午前に両クラブ会長と会議を開いて検討を行うとのことだ。

 アルゼンチン紙『ナシオン』などは、12月8日の開催が濃厚との見方を伝えている。優勝チームが南米王者として出場するクラブ・ワールドカップ開幕のわずか4日前であり、南米王者の初戦となる準決勝の10日前ということになる。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top