堂安律は「PSVよりアヤックスに向いたタイプ」。同僚DFが移籍への見通し語る

2018年11月26日(Mon)17時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

堂安律
フローニンゲンの堂安律【写真:Getty Images】

 オランダ1部フローニンゲンのDFマイク・テヴィーリクは、チームメートの日本代表MF堂安律のビッグクラブ移籍に向けた見通しを語った。オランダ『VP』が伝えている。

 昨季から在籍するフローニンゲンで活躍を見せ、欧州でも特に有望な若手選手の一人として評価を高めている堂安。現地時間25日に行われたフェイエノールト戦では、3試合連続ゴールを挙げることはできなかったが、ポストを叩く惜しいシュートを放つ場面もあった。

 チームメートのテヴィーリクは、試合後に堂安についてコメント。「去年から、練習の中でもすでに力は分かっていた。日本から来て、最初は少しやりにくかっただろうけど、その頃から才能は垣間見せていた。僕らにとって素晴らしい選手だ」と20歳の日本人選手を評している。

「はっきり言って、より大きなクラブへステップアップする選手だ。少なくとも今季はここに残ってほしいと思っているけどね」とテヴィーリクは続けた。

 オランダ国内のクラブでは、アヤックスとPSVが特に堂安の獲得に関心を抱いていると盛んに噂される。テヴィーリクは、現在両クラブの同じポジションでプレーする選手と比較した上で、アヤックスの方が堂安に向いているという考えを述べている。

「PSVよりはアヤックスに向いた選手だと思う。(イルビング・)ロサーノよりも(ハキム・)ジイェフに近いタイプだ。プレーの見方や判断の速さなど…練習中のゲームでも驚かされることがある」と同僚DFは堂安について語った。

【了】

新着記事

↑top