C・ロナウドが得点を量産する理由とは? ピッチレベルから見た極上の駆け引きと進化の秘密【カメラマンの視点】

2018年11月29日(Thu)10時20分配信

シリーズ:カメラマンの視点
text by 山田一仁 photo Kazhito Yamada / Kaz Photography
Tags: , , , ,

試合で機能するサッカー脳

181128_rona5_ymd
ベストタイミングでボールを出したボヌッチと喜ぶ【写真:Kazhito Yamada / Kaz Photography】

 凄くシンプルな動きなのだが、自分の位置を相手に見せるタイミング。先にスタートを切るタイミング。味方に自分の動きを見せるタイミング。味方にどこにボールを出してほしいかわからせるタイミング。これらすべてがパーエフェクトなのだ。そのために、あまりにも簡単にゴールが決まってしまうように見える。

 しかし、すべてのタイミングがうまくかみあってゴールが生まれるので、これらの1つでもタイミングが合わないと、ゴールは決まらない。

 この動きをロナウドは数手先を呼んで動き始めるのだ。その意味で彼のサッカー脳は、ものすごく機能している。過去の経験値だけでなく、試合の中でも学習しているから、常に彼のサッカー脳は進化していると言えるだろう。

(写真・文:山田一仁)

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top