宇佐美貴史が4試合ぶりのベンチスタート。残り10分で投入もデュッセルドルフ敗戦

2018年12月01日(Sat)6時27分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20181201_usami_getty
宇佐美貴史【写真:Getty Images】

【デュッセルドルフ 0-1 マインツ ブンデスリーガ第13節】

 現地時間11月30日に行われたブンデスリーガ第13節でデュッセルドルフはマインツをホームに迎え、0-1で敗れた。宇佐美貴史はリーグ戦4試合ぶりのベンチスタートで80分から途中出場している。

 17位に低迷しているものの前節バイエルン・ミュンヘン戦で3-3と引き分けるなど調子は悪くないデュッセルドルフ。この日はマインツを相手に序盤から主導権を握り、好機をつくった。

 それでもチャンスをいかせないまま折り返すと、67分には先制を許す。クアイソンのスルーパスを受けたマテタがペナルティエリア内でDFをかわして、左足のシュートをねじ込んだ。

 ゴールが欲しいデュッセルドルフは80分に最後の交代カードを切って宇佐美を投入した。右サイドに入った宇佐美はチャンスメークにかかわっていくが、同点弾は生まれず。終了間際には惜しいシュートを放つが、枠外だった。

【得点者】
67分 0-1 マテタ(マインツ)

【了】

新着記事

↑top