ミラン、3試合ぶり白星。若手FWのスーパーボレーで価値ある勝ち点3

2018年12月02日(Sun)22時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20181203_milan_getty
スーパーゴールを決めたパトリック・クトローネ【写真:Getty Images】

【ミラン 2-1 パルマ セリエA第14節】

 現地時間2日に行われたセリエA第14節でミランはパルマと対戦し、ホームで2-1の勝利を収めた。

 ヨーロッパリーグから中2日でランチタイムゲームを戦う過密日程のミランは、立ち上がりから苦しい展開。ボール支配率などではパルマを圧倒しながらも、セットプレーでピンチを迎える場面もあった。

 0-0で折り返した後半、先制したのはアウェイのパルマ。49分、左からのCKにイングレーゼがヘディングで合わせてリードを奪う。

 それでもミランはすぐに反撃。55分、相手DFのインターセプトでボールが高く浮き上がると、クトローネが見事な反転ボレーシュートをペナルティエリア右から決めて1-1に追いついた。

 71分にはミランが逆転に成功する。VARでパルマのハンドが確認されてPKを得ると、ケシエが冷静にGKの逆をついてゴール。2-1とした。

 その後のチャンスはいかしきれなかったが、ミランは2-1で逃げ切りに成功。リーグ戦3試合ぶりの白星で暫定4位となっている。

【得点者】
49分 0-1 イングレーゼ(パルマ)
55分 1-1 クトローネ(ミラン)
71分 2-1 ケシエ(ミラン)

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top